マギー・ベイトソンの「口コミ」は大好評!ようせい

どちらかと言うと私自身が子供の頃から飛び出す絵本が大好きだったので、ワクワクする喜びを是非孫にも味わってもらいたいです。マイナス1は切り離して使える人形がペラペラで!すぐにヨレヨレになりそうだからです。色使いもとてもきれいです。

コチラですっ!

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

ようせい マギー・ベイトソンようせいのおしろのぶとうかい [ マギー・ベイトソン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

作りがとっても細かくて!かつ豪華な仕掛けが沢山です。3歳の娘の誕生日に購入。昔、リカちゃんのお家が欲しかった私にはうらやましいくらいでした。表紙と裏表紙、表紙同士をくっつけて開いた状態でひもで固定できます。おもちゃは家や保育園にたくさんあるので、何か違うものをと考えたところ仕掛け絵本にたどり着きました。3歳の姪っ子へお年玉として送りました。その割に感動が大きい立体絵本です。人形だけは厚紙にしてほしかった。まだ1人では遊べない年齢でしたので!ママやパパと一緒に…でしたが!ママ・パパにも喜んでもらえました。ページとページはお城の大きな扉などでつながっていて、ついてくるキャラクターを切り取って、行き来することができます。最初「大きいな〜」と思いましたが!開いたところを見て納得。お城の中の4つのお部屋(ダンスルームや寝室、キッチンなど)に分かれていて、扉で各部屋がつながっていて、人形が出入りできます。六歳の娘が夢中になっています。立体絵本です。でも!それでも!きっと人形が使えなくなっても見て楽しむだけの価値ありなので!迷ってる方は是非!!お姫様のようなファンタジーな世界観が大好きな姪っ子にプレゼントしました。子供は大喜び。TVで紹介されていたのをメモしてあったので!孫へのプレゼントに購入しました。紙なので少し折れたり、乱暴に扱うと端のほうがくったりしてしまいますが、片付けも簡単で、仕舞うのに場所をとらないので助かります。また、片付けも閉じればスッキリですし、オモチャより断然良いですね!最初は開きかたがよく分からなかったんですが、開いた状態で付いてるリボンを結べばグラグラしないでぐるっと1周キレイに開きます。大人がみても感動する、飛び出す絵本の進化版です。開くとかなり大きいのですが、遊び終われば本をたためばいいので、収納も楽々です。さっそくごっこ遊びに夢中です。選んでよかったと思いました。ドアを開いたら!中にも楽しい絵があったり!内容がギュッと詰まっていて!シーンが4パターンあるので!ドールハウスを4つ買ったくらいのお得な感覚です。組み立ては!くるっとまわして!リボンでとめるだけ!片付けも閉じてリボンでとめるだけ。最初に開いたときはぽかんとして見ていましたが!今は毎日開いて嬉しそうに遊んでいます。おままごとが好きな娘の3才の誕生日に購入しました。この本は本当にすごい!細かいところにまで仕掛けがあってかなり凝っています。この階段はどうやって飛び出しているんだろう、って大人も関心するような細かいつくりのお城が飛び出します。遊んでいる姿をそばで見ている大人もワクワクしてしまう…そんな素敵な本だと思います。少し年齢的には早いのかな?と思いましたが!プリンセスやピンクがブームの姪っ子は一目で気に入って!夢中になって遊んでいました。。買って良かったです。プレゼントにもオススメです。