どんぐりを買うならココ~!

子供の学校の読み聞かせ用にと思いましたが、最後の方の時間の経過が子供には分かりにくいため、そこを理解するのができると感動的な話だと理解できるかもしれません。子供はもっと感じ取るんだろうね!」と言ってくれてたし!レビューの評価も上々なので!ホントにすばらしい絵本なんでしょうね!この本に出会えてよかったです。10人ほどの子どもたちを前に読み聞かせました。

コスパがいい♪

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

どんぐりまいごのどんぐり [ 松成真理子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私と同様!息子もどんぐり大好きです。でもある日、ケーキが落ちてしまいました。小学校3年生以降くらいでしょうか。」と言うので即購入しました。二年生の子供がとても気に入りました。どんぐりのケーキも作りました。でもこの感動はやっぱり大人目線なのかな?とも思いました。とても優しい絵と!こうくんを見守るドングリ目線のストーリーは!子を見守る親の気持ちと重なるのか!最後は涙。NHKの「テレビ絵本」で見て号泣し、即購入しました。ドングリは最後にどうなるでしょうか・・・。紅葉や夕日の絵も美しく、「きれいだねー!!」と叫んでいました。子どもの本として購入しましたが、大人の私の心に響きすぎました。上の子は、子供司書として学校や地域図書館で読み語りをしています。この絵本のコウくんのように!秋にはどんぐり拾いをして!今でも部屋いっぱいにどんぐりがあってままごとをしています。私が好きな本だったら、何度も読み聞かせできるかなと思って・・・。何回読んでも!同じ場所で涙がこみ上げてきて!読むのに苦労しました。手放したくなくて、購入しました。まいごのどんぐり。でした。それからコウくんは幼稚園に行き、小学生になり、大人になり・・・コウくん、どうかケーキを見つけて!と願いながら読んでいました。ヤンチャなクラスですがじっくり聞いてくれました。子供に読んであげていて、最後のほうはなぜか私が涙ぐんでしまいました。大人の私にも!じーんと心に響きます。良い話です。「百万回生きた猫」と並ぶ感動作だと思います。それほど素敵な絵本です。ラストの展開は少女漫画的でクサイのかもしれませんが!そんなことはもうどうでもいいのです!「うれしいことです」!2歳の息子に読んであげようとしても毎回途中から泣いてしまって!まともに読んであげられなくて困っています。商品は問題なく!もちろんきれいな状態で届きました。絵本を読んで号泣してしまいました!とっても素敵な!素敵な絵本です。成長をしみじみ感じるのは成長期を通り過ぎて大人になり、親になって子を持った私だから・・・。この絵本のすみからすみまで大好きです。読後の感想はというと・・・・、泣けた。。いい本に出会えてよかったと思っています。送った相手の方も「じぃ〜んとしちゃったよぅ。とても良いお話だと思います。こうくんの宝物のどんぐりがある日迷子になってしまって・・・それでも忘れずにまっているドングリのお話しです。子どものためではなく!自分のために購入しました。現在成長期まっただ中の子供たちには「ふーん」「どんぐりはいい子だね」「町にビルが増えて緑が少なくなったら悲しい」などの感想でした。小2のクラスで読みました。雑誌の紹介記事で気になっていて!ぜひ読んでみたいと思っていました。うちのヨウくんも、「どんぐりがこんなになるの?」とびっくりしていました。秋のお話を聞かせたく、学校の読み聞かせボランティアで読もうと思って購入。読み語りに読む本を探していて!おすすめ度が高かったので購入しました。とてもいいお話です。以前図書館で自分の子供のために借りた時、心がじわぁ〜っとあったかくなって、ちょっとホロッとして・・親の方が気に入っちゃって貸し出し延長までしたので、友人の出産祝いに使いました。テレビ絵本を見て購入しました。1年生の娘には私の涙は意味不明だった様です。穏やかな語り口もいいですし、絵もすばらしい。小さなお子様向けの絵本ではありますが、大人の方にもぜひ読んで欲しい一冊です。息子も「かんどーしちゃった。幼稚園の子は”どんぐりかわいそうだね”と!小学5年の上の子は!私と一緒に号泣していました。読みながら泣きました。最後のページの!最後のどんぐりの木の言葉は!胸にジーンと響きます。絵本のコウくんの名前を息子の名前!ヨウくんに変えて読みました。とても心が穏やかになるような、ほんわかする絵本です。落ち葉が隠してしまい!コウくんは見つけることができません。最後はもう感動です。久しぶりに絵本で泣きました。ちょうど!子どもと一緒にどんぐりで遊んだ直後だったので!購入して読みました。1年生の娘に。一番のお気に入りは「まいごのどんぐり」だそうです。心が迷子になってしまっている大人の方におすすめ。よくあるお話といえばそれまでなんですが、文章と絵と、なにかとても心に響いてくるものがあります。まっすぐな思いは通じるのかな!と思わせてくれる素敵なお話です。NHKのてれび絵本は観ていないのですが、絵本ナビのTOPページにその日放送されたこの絵本が載っていて、どんぐり大好きな私は飛びつきました。初めのうちは「ケーキだって!」なんて笑っていた子ども達ですが!最後はどの子も真剣に静かに聞いてくれました。涙もろいのでやっぱり泣きました。息子の成長と共に!この絵本も大切にしていきたいと思います。どんぐりの視点から描かれています。図書館で借りて読んで!私がすごく好きになった本です。名前は「ケーキ」おしりに「ケーキ」と書いてあるので!コウくんはいつもケーキを見つけてくれます。小学生だけでなく中高生も!いいね!と読んでいました。図書館で予約して、読んでみると、感動して涙が溢れました。Eテレで何気なく聞いていた物語が頭から離れなくて。